一致するものがありません
リクエスト回数が多すぎます,少し時間を置いて再度お試しください
ネットワーク設定を確認して再試行してください 更新
読み込み中
検索履歴 delete
    相場 全て >
      ニュース 全て >
        donwloadimg

        アプリをダウンロード

        ログイン後利用可能
        トップに戻る

        限月切替

        1. 中心限月とは

        先物取引において、取引可能期間が決められており、その満期日を迎える月を限月と言い、その中で最も出来高が多い限月のことを中心限月といいます。先物相場は主に中心限月の相場がメインになります。

        先物取引における中心限月のルールは以下のとおりです。

        1. 各先物には中心限月が1つしかありません。

        2. 中心限月の最終取引日は通常今より後になります。先物取引の最終取引日と当日が重なる場合、その限月は中心限月になることができません。

        3. 日次出来高と取組高がもっとも限月が、翌取引日に新たな中心限月となります。

        4. 現在の中心限月の出来高と取組高が最大値でない場合、出来高のもっとも多い限月が新たな中心限月となります。

        各市場における先物取引の中心限月ルールは以下のとおりです。

         

        2. 香港株先物

        香港株式先物の場合、最終取引日の2取引日前から中心限月になることはできません。

         

        3. 米国株先物

        3.1 米国株式指数先物

        リスト:YM、VX、RTY、NQ、NKD、NIY、MYM、MNQ、MES、M2K、ES、EMD

        最終取引日から4取引日前から中心限月になることはできません。

        例:YM2012が今週の金曜日に満期を迎える場合、YMは月曜日の取引日、つまり日曜日の夜間取引から、次の限月であるYM2103が中心限月になります。

        3.2 米国原油先物

        最終取引日の4取引日前から中心限月になることはできません。

        3.3 その他の米国株式先物

        現物受渡商品については、当該限月の初回通知日が限月の最終取引日より早い場合、初回通知日の2取引日前から中心限月になることはできません。

        最終売買日の2取引日前から中心限月になることはできません。

        例:〇〇20年12限(〇〇2012と表示)が11月20日(金)に満期を迎える場合、11月18日の取引開始時の中心限月は〇〇21年1月限(〇〇2101と表示)となります。

        これらの内容は、情報提供及び投資家教育のためのものであり、いかなる個別株や投資方法を推奨するものではありません。こちらの投資情報は説明目的の用途でのみ提供されており、すべての投資家にとって適切であるとは限りません。また、こちらの内容には何人の投資家の個人的な投資目的、経済状況についての考慮は含まれておらず、個人への投資アドバイスではありません。投資家の皆様が投資判断を下される際には、ご自身の状況に基づき、情報の適切性のご検討をお願いいたします。過去の投資実績は、将来の成功を保証するものではありません。すべての投資は、リスクや元本割れの可能性を免れることが出来ません。moomooは、上記内容の真実性、完全性、正確性、いかなる特定の目的への適時性について、何の表明や保証もいたしません。